歯科検診の時に、耳にする『C(シー)』って何ですか??

こんにちは(^^♪

オリンピックで、日本メンバー頑張ってますネ!!

皆さんは、応援していますか?

当院のスタッフは、連日試合結果で盛り上がっています!!

4年後は、東京でオリンピックが開催されますね(^o^)丿

今から、本当に楽しみですね♪

 

皆さんが歯医者さんでの診療中に、先生や衛生士がお口の中を診て

『C1(シーワン)・・・』など、『C(シー)』と言っているのを耳にしたことは

ありませんか?

これは【Caries(カリエス)】の略字で、日本語では虫歯を意味しています(>_<)

そして、この『C(シー)』は段階が分かれていて、数字が大きくなるほど虫歯が進行している事を表していますφ(..)メモメモ

『C0(シーオー)』は、エナメル質(歯の表面の白い部分)が白く濁って透明感が無いですが、穴は開いてない状態の事です(^_^;)

『C1(シーワン)』は、浅い穴でエナメル質に限局しています。

『C2(シーツー)』に成ると、エナメル質の下の象牙質にまで、穴が進行したもので、

甘いものや冷たいものにしみたりします(>_<)

『C3(シースリー)』は、虫歯が象牙質も破壊してしまい、歯髄(神経)まで達したもので、症状は歯髄への感染の程度により、あまり痛みの無いものから激しい痛みを伴うのも様々です!!

『C4(シーフォー)』は、虫歯により歯のほとんどが無くなってしまっただけでなく、歯の根っこまで虫歯に侵されてしまったものを言います((+_+))

ちなみに、コンポジットレジンという材料を使って虫歯の治療を行う事がありますが、

これがお口の中にある時は『CR(シーアール)』と言う時があるので『C』から始まっていますが虫歯のことではありませんよ(^.^)

虫歯は進行すればするほど、治療期間は長くなります。虫歯がこれ以上進行する前に

早めに歯医者さんに行きましょう!!


子供の成長に合わせた虫歯予防

皆さんこんにちは!

夏休みの人も多くいると思いますが、満喫されているでしょうか(^.^)?

遊びに夢中になって、熱中症にならないように気を付けてくださいね♪

水分補給を、早め早めに、お願いします(^o^)/

学校に通っているお子様達は、夏休み真っ最中だと思いますが、今日は子供の成長に合わせた虫歯予防について、簡単にお話ししますね(*^^)v

お子様の虫歯予防に有効なケアのひとつに、フッ素塗布があります! 最近では、フッ素の有効性が知られるようになって、ご家庭でもフッ素を活用されている方が多くいらっしゃると聞いています(^o^)丿 しかし!!歯科医院で使用するフッ素は、ご家庭で使えるものよりも高濃度で、繰り返し塗布することでより高い効果が期待できますv(^^)v また、歯科医院にお越しいただければ、フッ素塗布と同時に歯の健康状態も

確認する事ができます! 今年の夏休みを期に、お子様のお口を守るために、ぜひ歯科医院での定期健診をご活用くださいm(__)m

【小さい時から、予防する事の重要性】

乳歯はいずれ永久歯に生え替わることから、お子様の歯のケアを軽く考えてしまっている親御さんがいらっしゃいますが、それは大きな誤解です((+_+)) 乳歯の健康状態は永久歯の健康状態だけではなく、生え方にも影響します。 その為、お子様の歯のケアが、その後の口腔内環境の要となってきます! 小さい頃から正しい口腔ケアの習慣を身につけることで、将来的にも、お口の健康を維持出来るようになるのです!(^^)!

【幼児期の予防】

乳歯は、柔らかく虫歯菌に弱い為、虫歯になりやすくなっています(+o+) その為、乳歯が生え始めた時から歯のケアは始まります!! この頃の口腔ケアや生活習慣が、将来のお口の健康を左右するといっても

過言ではありません(^^♪

例えば、毎日の食事や、おやつの時間はきちんと決めて、食後は必ずケアをしましょう!お口中に、糖分が残っていると虫歯になる可能性が高くなります(+o+)

また、食後は出来るだけ早めに歯磨きをしてください。

理想は、食後30分以内です。歯磨きが出来ない時は、水やお茶を飲んだり、お口をすすいだりしてください!

子供が自分で、きちんと歯磨きが出来るのは、10歳位と言われています!(^^)!

それまでは、親御さんが必ず仕上げ磨きをしてあげましょう♪

お子様の将来のお口の健康の為に、親御さんが気をつけてあげましょう(^_-)-☆

 

【学童期の予防】

小学校に入学する頃から、乳歯が永久歯へと生え替わってきます。 永久歯も生えたての時は、虫歯になりやすいため注意しましょう!!

乳歯と永久歯が混在する学童期は、親御さんの仕上げ磨きから、お子様本人の歯磨きへ移行する時期でもあります。 しかし、お子様自身のケアはどうしても不十分になりがちで、虫歯になるリスクが高まります(*_*)

また、抜けている歯(乳歯)が多い時期でもあるため、歯列の乱れも心配ですね。(※)

(※歯が抜けて空いている空間に隣の歯が傾いてきたり、噛み合う歯が伸びてきたりするおそれがあります。)

それぞれ説明してまいりましたが、当院では、しっかり予防する為に毎日のセルフケアに加え、歯科医院での定期健診を提案しております♪

お子様のお口に合った歯磨き指導・フッ素塗布などを積極的に活用し、プロケアを定期的に受ける事も重要だと考えております(*^^)v

お子様の定期健診について、詳しく知りたい方はお気軽にスタッフにお尋ねくださいね♪


「子供が転んで歯が抜けた!」どうしたらいいのでしょうか??

皆さん、こんにちは(^o^)/

暑い日が続いて、夏真っ盛りですね♪

今年の夏を楽しみましょう!!(^.^)

 

夏休み真っ只中、子供が外で遊ぶ機会も増え、ケガをする事も

考えられます(>_<)

もし、子供が転んで歯が抜けてしまったら、どのように対応すれば

いいのでしょうか?

 

歯が抜けても、その歯をうえなおす事が出来ることもあります!(^^)!

抜けた歯をすぐに、『牛乳』に入れておけば歯の細胞の生存率を高める

事が出来ます!その状態のままで、すぐに歯科医院に持ってきてください(^o^)/

または、『牛乳』をすぐに用意できないような状況であれば、子供か保護者の口の中に含んで持ってきてください(^O^)!

汚れてしまったからと、水道水で洗ったりしてしまうと、神経や歯根膜などが損傷してしまい、うえなおしが難しくなってしまうケースもあります(+o+)

 

歯が欠けてしまった場合も、同様の処置をしてください(*^^)v

 

抜けたり欠けたりしていなくても、グラグラしたりひびが入っていても、すぐに歯科医院に診てもらいましょう♪

 

当院は、8月も通常診療いたします。

(ただし、11日、24日だけは休診)

お口の中ので、お困りの事や気になる事がありましたら、

お気軽にご相談ください(^_-)-☆


7月の定例ミーティング(^o^)/

皆さん、こんにちは!

やっと、東京も梅雨明け宣言がありましたね!(^^)!

これから夏本番!!で、暑い日が続くと思いますが、

熱中症対策として、水分補給は早めに、こまめに取って

今年の夏を楽しみましょう!!(^.^)v

 

7月27日(水)に、当院は休診させて頂き、

定例ミーティングを開催しました(^^♪

スタッフ一同が集まる貴重な会で、くにたち旭通り歯科、

ぐりーんうぉーく歯科、訪問診療部、各部門の今後の

目標の発表がありました!(^^)!

 

 

また、前期の集大成でもある今回のミーティングでは、

恒例の『テスト』も実施しました(^_^;)

テスト終了後は、その場で解説と答え合わせがあり、

自分の点数に、歓喜するスタッフ、肩を落とすスタッフ、

喜怒哀楽の光景を目にすることが出来ました!!

 

テストの後は、ドクター・歯科衛生士・歯科助手・受付など

各専門職種に別れて、勉強会が行われました(*^^)v

皆さんに、今まで以上のより良いサービスを提供する為、

私たちスタッフは、技術向上や専門知識習得に努めております(^_-)-☆

 


『唾液(だえき)検査』で自分にあった虫歯予防方法を手に入れよう(^o^)丿

皆さん、こんにちは♪

暑い日が続いていますね(^_^;) 夏バテにはなっていませんか??西日本から徐々に梅雨明け宣言がされてきましたね♪関東の梅雨明け宣言も、もうすぐですね(^o^)/

さて、ただいま当院でキャンペーン中の『唾液検査』を、もう体験して頂けましたでしょうか(^.^)

『唾液検査』で、自分の唾液成分を調べ、自分は虫歯になりやすいのか、自分の口の中で虫歯になる原因はなにか、などを分析して自分に合った虫歯予防方法を見つける事が出来ます(^_-)-☆

検査は簡単で、時間もほとんどかかりません!また、痛みもないので小さいお子様でも検査可能です(*^^)v

【唾液検査の流れです!!】

  1. 食生活や歯磨きの状況などを簡単に問診します。
  2. 数分間、ガムを噛んでいただき、唾液を採取します
  3. 試薬と唾液を反応させて、数日間培養します
  4. 次回来院時に、検査結果をご報告します

検査結果をもとに、患者様に合った虫歯予防方法を提案致します(^o^)/虫歯予防方法は必要だと、当院は考えております!(^^)!7/31(日)までのキャンペーン期間中、唾液検査は、“なんと!!1,980円(税込)”キャンペーンの詳細やご不明な点は、お気軽にスタッフまで、どうぞm(__)m

この機会に是非!!唾液検査を体験して、自分に合った虫歯予防法を手に入れてみてくださいねv(^^)v


『摂食・嚥下』についての豆知識♪

みなさん、こんにちは!!

7月に入っても、まだ梅雨明け宣言はされませんね(+o+)

雨もまとまって降ったりもせず、なんだかすっきりしない天気が続いていますね・・・(>_<)

ただ、こんな時こそ熱中症には気を付けてくださいね(^o^)/早め早めの、水分補給を、お願い致しますm(__)m

 

今日は、先日私達スタッフも勉強した『摂食・嚥下』について、お話しさせて頂きます(*^^)v

『摂食・嚥下』とは、食べ物を認知することから始まり、食べ物を口腔内に取り込み、「咽頭」→「食道」→「胃」に至るまでの、過程の事をいいます!

食塊(食べ物を口に入れた時に噛み砕き、唾液と混ぜ合わせて出来た、飲み込む前の塊の事)の位置から、咽頭~食道~胃に向かうまでの場所によって各ポイントの名称あがり、それが「先行期」・「準備期」・「口腔期」・「咽頭期」・「食道期」の5期に分かれていますφ(..)メモメモ

 

【第1期:先行期・認知期(動機)】

食物を認知と取り込み。開眼して、目の前の食べ物を視覚や嗅覚で判断して、

食べ物を食べ物として認識する時期。何をどのようなペースで食べるかを判断します!

【第2期:準備期・咀嚼期(捕食)】

食物の咀嚼(口の中で食べ物を噛み砕き、味わう事)と食塊形成、口腔内保持と味の伝達を行う時期。つまり、飲み込む為の準備段階の事を言います(^.^)

【第3期:口腔期(これより意思に基づかない運動へ)

舌の動きで、食塊を咽頭方向に送り込む時期。食塊を奥舌への移送、舌は前方から口蓋に押し付けられ、食塊を咽頭に向けて一気に押し込みます(^.^)

【第4期:咽頭期(反射運動)

食塊を嚥下反射によって食道まで送る時期。咽頭の収縮により、嚥下圧が形成され、食塊は左右の梨状窩(食道の入り口にある左右の袋状の溝の事で、奥舌から咽頭蓋谷に達した食物は左右に別れてこの梨状窩と通過し、食道に入ります)から食道入口部に移送されます!

【第5期:食道期(蠕動運動)

食塊を胃へ移送する時期。食塊が重力・食道の収縮運動(蠕動運動)により、胃に運ばれる。食道に食塊が入ると、入り口が閉じて咽頭への逆流を防ぎます♪

簡潔にまとめてみましたが、それでも専門用語が飛び交ってしまいました(^_^;)

『摂食・嚥下』は、訪問歯科の中でも、専門知識と長年の経験が必要とされている分野なのです(>_<)

もし、ご家族やお知り合いの方で下記の症状に該当する様でしたら、「摂食・嚥下障害」の可能性があり『誤嚥性肺炎』の原因になります。『誤嚥性肺炎』とは、飲み込み機能の低下により、食道に入るはずの食べ物・飲み物・唾が気管や肺に入ってしまい、その中に混じっている細菌によって、肺炎を起こす事をいいます!

※下記のうち、当てはまる事がありますか??

□ 最近むせることが増えた

□ 発熱を繰り返す

□ 食べるのに1時間以上かかる

□ 食後に声がガラガラする

□ 薬が飲みこめない

□ 体重が減った

1つでも、当てはまる事がありましたら、一度当院の訪問歯科診療部へご相談ください!(^^)!


デンタルフロスや歯間ブラシは効果があるの??

こんにちは!

日中の気温が、グングン上昇してきて夏の暑さがそこまで来ていますね!(^^)!

暑さ対策は、万全ですか?

まずは、こまめに水分補給をして、熱中症に気をつけましょうね(^^)v

 

さて、皆さんは日頃のお口のケアは、しっかり出来ていますか?(^O^)

最近では、予防歯科が世間一般に浸透してきた様子で、歯ブラシ以外の

用具も使用しているようですね。

 

中でも、『デンタルフロス』と『歯間ブラシ』の使用している人が多いと

いうお話をよく聞きます(^o^)/

実は、デンタルフロスや歯間ブラシなどの歯間清掃用具の使用は、

むしろ歯ブラシ以上に重要だったのです!!

その理由は、歯垢がもっとも溜まりやすい、歯と歯の間には、

歯ブラシが届かないからです(>_<)

頑張って歯ブラシだけで磨いていても、なんと!驚く事に、4割以上の

歯垢が残ってしまうのです(×_×)

 

一方、フロスを併用すると磨き残しは、14%に、歯間ブラシでは5%に

歯垢を減らせる事が出来ると言われています(^^♪

虫歯予防や歯周病予防には、どちらも欠かせない用具となります(^^)v

 

『デンタルフロス』と『歯間ブラシ』の使い分けが分からない??

どれを使ったらいいの??また、私に合うのはどれ??など、

分からないことがあれば、歯科医師や歯科衛生士が親切丁寧に

アドバイス致しますので、お気軽にお尋ねください(*^^)v

 

 


『唾液(だえき)』の力をご存じですか??

みなさん、こんにちは!(^O^)

もうすぐ7月、夏本番!という感じになろうとしていますが、ここ数日、雨が続いて心もどこか停滞気味(*_*) そんな気分になっていませんか?夏の日差しが待ち遠し、今日この頃ですが、今のうちに夏の予定を計画して、楽しい気持ちで乗り切りましょうね♪

今日は、当院でキャンペーン中の『唾液検査』の唾液(だえき)についてお話しさせて頂きます(^o^)丿唾液は、お口の中にある水分というだけはないのです。お口の中を潤したり、食べ物の消化・飲み込みを助けたり、抗菌性も持ち合わせているのです♪

そんな唾液が上手に出来ないと、お口の中が乾燥し、食べ物が飲み込みづらくなったり、口の中が不衛生になりやすくなります。そうなると虫歯になったり、口臭や歯周病、結果的には身体全体へも影響していくのです(>_<)

では、唾液が出ないというのはどういう原因が考えられるでしょうか?

原因は様々ですが、自律神経の乱れ・ストレス・高血圧・薬の服用・自己免疫疾患などが挙げられます(*_*;また年齢を重ねると共に代謝が減り、唾液の量が減っていきます(+_+)

そのような場合、タブレット・ガムを噛む、マウススプレーでお口の中を保湿する、また、唾液の分泌を促すようなマッサージをする、という方法があります(^^♪

つまり、唾液は健康に生活する為に、とても重要なのです!!

更に、唾液の成分を知ることで、自分に合ったお口の健康を保つ予防法を知る事ができるのです!(^^)! それが今回キャンペーン中の『唾液検査』なのです!!

検査結果をもとに、患者様に合った予防方法を提案致します(^o^)/自分の歯で食べていく為には、予防を目的とした受診が必要なのです!!一人一人のお口の中は違うので、自分に合った予防方法を知って頂きたいと当院は考えています(^o^)丿

 

唾液検査は、キャンペーン期間中は、なんと1,980円(税込)で検査ができます!キャンペーンの詳細やご不明な点は、お気軽にスタッフまで、どうぞm(__)m

自分に合った虫歯予防法を、この機会に是非!!手に入れてくださいね(*^^)v


6月のミーティング&勉強会(^^♪

皆さん、こんにちは!

ここ数日は梅雨らしく、雨が続いていますね(>_<)

気温も蒸し暑くて、すっきりしない日が多いですが、

気持ちだけでも晴れやかにしていきたいですね(^o^)

 

当院は、6月22日(水)に休診させて頂き、スタッフ全員による

定例ミーティングと勉強会を開催しました!

くにたち旭通り歯科、ぐりーんうぉーく歯科、訪問診療部、各部門ごとに

勉強し、また目標が決まり、スタッフ一同、達成に向けて士気を高めました(^o^)丿

 

 

勉強会では、松浦訪問歯科の松浦先生にお越しいただき、『摂食・嚥下』の講義を開いていただきました!

訪問診療部のスタッフは、特に施設のスタッフからの問い合わせが多い内容でしたので、真剣にメモを取ったり質問をしたりしていました(*^^)v

 

夜は場所を移動し、毎年恒例のBBQ大会を開催しました!!

夕方からの開催だったので、外も涼しく雨も上がって絶好の

BBQ日和でした(^^♪

皆で、美味しくお肉をいただき、楽しく盛り上がりました♪!!

明日からも、皆でより元気に頑張れそうです!(^^)!

 


おススメの予防法!!『3DSセラピー』

こんにちは(^^♪

6月も、もう中旬ですね!新しい生活にはもう慣れたでしょうか?

当院の新人スタッフも、徐々に仕事を覚えてきて先輩の指示がなくても自分一人で、準備などが出来るようになってきました(^o^)丿

頼もしい限りです!!(^.^)

先週のブログでご紹介した、新しい虫歯・歯周病予防法の『3DS』について、今日は更に為になる情報を発信します!(^^)!

『3DS』とは、専用のマウスピースにジェル状の薬剤を注入して、装着することにより虫歯菌や歯周病菌が、歯にくっつく前に除菌して、口腔環境を清潔に保つという新しい予防法です!!

【3DS治療の流れ】

  1. カウンセリング
  2. 虫歯や歯周病等の全ての治療
  3. 唾液検査
  4. 専用トレー(マウスピース)作製
  5. 毎日の歯磨き後に、ジェルを入れた専用トレーを5分間装着
  6. タブレットを舐める
  7. 月一回の歯科医院での口腔ケア

3DSはこんな方におススメしています(*^^)v

  • 虫歯になりやすい方
  • お口の粘つき、口臭の気になる方
  • 被せ物、詰め物などの治療の多い方
  • 口腔ケアに自信のない方
  • 口腔、全身の健康に気を付けている方
  • 小さなお子様のいる方(母子感染防止)
  • アンチエイジングに取り組んでいる方

また、3DS治療の中の一つ「唾液検査」は、お口の中の菌の種類や多さを把握することで、その菌に対してより効果的なアプローチをして治療する上でとても重要な治療なのです。

現在キャンペーン中の唾液検査は、自分の口腔内の状態を知る事が出来るとても良い機会になると思います(^o^)/

唾液検査キャンペーンや3DSの事を、もっと詳しく知りたい方はお気軽にスタッフにお尋ねくださいね!!

 


Proudly powered by WordPress