◇◆◇ 歯固めの役割 ◇◆◇

こんにちはヽ(^。^)ノ

満開の桜も、花びらが散ってしまい、葉桜になってしまいましたね。お花見は満喫できましたか?

皆様、『歯固め』ってご存知ですか?(・o・)聞いた事はあっても、実際どういう役割や効果があるのでしょう・・・

乳歯の生える頃の赤ちゃんは、歯ぐきがムズムズして機嫌が悪くなってしまったり、何でもかじりたくなる動作が増えます。

そんな時に『歯固め』を噛んでムズムズを緩和し、ストレス解消に役立つと言われています。(*^^)v

直接、赤ちゃんの口に入れる物なので、素材・形・衛生面など選ぶ時は、先輩ママさんやお店の方と相談されるのもいいかもしれませんねヽ(^。^)ノ

  • 体調が良いのに機嫌が悪い
  • 手を口によく入れる
  • よだれが増えてきた

などの症状が目に付き始めたら一度、赤ちゃんのお口の中をじっくりのぞいて見て下さい(^・^)

小さな乳歯が顔を出し始めているかもしれませんよ☆彡

ご自身やお子様の事でも、お口の中で分からない事・聞きたい事がございましたら、お気軽にご相談下さい(^◇^)


Question!? ~矯正やセラミック治療を受けたいのですが、予算に限りがある場合は・・・?

皆様、こんにちは!(^^)!

4月に入り、桜が満開の国立の大学通り!ついつい足を止めて見入ってしまいますね(≧∇≦)キャー♪

歯科治療で、矯正やセラミック治療を受けたくても、『どのくらい治療費がかかるのか?』

『予算内で収まるのか?』など、ご相談したいことがあると思います。

基本的に、自由診療の矯正治療、銀歯を白くするセラミック治療は保険が使えませんので自費治療になります。

そのため予算を含めて、先生とじっくりご相談されることをお勧めします。

保険治療方法や、見た目を重視する、機能を重視するなど・・・個人個人での御希望もあると思います。

ご自身の予算と治療の費用のバランスを考えながら、最良の方法を見つけて頂ければと思いますd(^^*)

当院では、最良の治療法をご相談・ご提案させて頂くためにカウンセリングルームを設けておりますので、皆様!お気軽にスタッフまでお声掛け下さいませ\(^o)(^0^)(o^)/


◇◆◇ お歯黒の効果 ◇◆◇

皆様、こんにちはヽ(^。^)ノ

まだまだ寒い中、国立駅前大学通りには少しずつ桜が咲き始めていました☆

皆様、『お歯黒』って聞いたことあると思いますが、どういうイメージですか?

身分の高い人がやっていた風習、その時代の流行、既婚者の証などと言われていますが・・・

 

昔の人が、知っていたかどうかは分かりませんが、実は『お歯黒』の成分には

  • 虫歯を予防する作用
  • 虫歯の進行を抑制する作用
  • 歯質を強化する作用

があることが、科学的に分かったのです!!おしゃれのために!美しく見せるために!という理由かもしれません。

ですが、当時の女性は毎日歯のお掃除をし、黒く塗り直していたようです(^◇^)それが結果的に、予防歯科につながったのですね(・o・)

また、昔の入れ歯(当時は木製です)にも、『お歯黒』が施されたものが発見されています。

明治時代に『お歯黒』の風習が禁止され現代はありませんが、私たちも当時の人々のように、口元からのおしゃれ、予防を意識していきたいですね(*^_^*)

どんな些細な事でも、ご質問等がございましたら、お気軽にスタッフまでお声掛け下さいね<(_ _)>


3月の全体ミーティング♪

皆さん、こんにちは!

やっと開花宣言されましたね(^_^) 国立駅前の大学通りの桜が楽しみです(^o^)丿

当院は、3月22日(水)に休診させて頂き、定例の全体ミーティングを開催致しました!

くにたち旭通り歯科、訪問診療部、などスタッフ一同が集まる貴重なミーティングです(^o^)/

ミーティングでは、医院内の現状の報告、情報交換や問題解決案をじっくりと話し合ってます (^^)!

今回は、訪問部より、『高齢者のお薬と歯科治療の関係』について発表がありましたφ(・c_・ )

加齢とともに、服用するお薬も様々になってきます。

☆血液をサラサラにするお薬は、血が止まりにくい

☆骨を強くする骨粗しょう症のお薬は、抜歯後の顎の骨に影響を及ぼす可能性がある

など、実は歯科治療を受ける際に、確認すべきお薬は沢山あります。

また、免疫力も低下してきますので、無理のない治療・処置後のケアで私達に出来る事などを学びました。この機会に、ご家族のお薬を確認してみて下さい!

 

また、恒例の誕生日会も開催しました!

春は出会いと別れの季節☆彡 歓送迎会を兼ねてお店でお祝いしました。

今月はドクター3名、歯科衛生士1名、訪問歯科コーディネータ1名の計5名のお誕生日でした! (ノ・∀・)ノ ⌒ ┌iiiiii┐

これからも患者様を気持ち良くお迎え出来るよう、スタッフ一同、頑張って参りたいと思います(*^_^*)


古代人も歯周病になっていた!?

こんにちは(^o^)丿

少しずつ暖かくなってきましたね♪風の強い日は、花粉に悩まされます・・・((+_+))

皆さんは、毎日の歯ブラシで出血したり、歯茎が腫れてたり、赤くなっていませんか?もしかしたら、初期の歯周病のサインかもしれません(・o・)!!

実は、歯周病は旧石器時代から認められています。古代エジプト時代には、一般的な病気として認識され始めたようです。

ミイラのX線写真で判明したようですが、糖を含む高価な食事のとれる身分の高い人に多かったようです。

現在は医学も発達し治療法も進化していますが、肝心なのはやはりご自身の歯磨き習慣と予防意識です。

歯周病は、知らないうちに進行していくので『静かなる病気』と言われています。ですが、『定期的に歯科へ行き、適切な治療を受ける』『歯磨きを念入りに行う』など、予防することも可能です。

血が出やすい、冷たい物・熱い物がしみる、歯茎が赤い、歯がグラグラする・・・などなど、何か少しでも気になる事がございましたら、いつでもご相談ください(^o^)丿


歯科で顕微鏡が使われているって本当?

皆様、こんにちは!(^^)!

3月に入り少しずつ春が近づいてきましたねヽ(^。^)ノ☆彡

もう、お花見の予定は立てましたか?

さて皆様、歯科医院で『顕微鏡(マイクロスコープ)』が使われている事はご存知ですか?

お口の中は、狭く、暗く、歯の1本1本は非常に小さいので、肉眼で治療することはとても難しいのです。

先生によっては照明を強くしたり、拡大ルーペを使用して、工夫しながら治療しています。

そういう中で、今注目されているのが 『顕微鏡(マイクロスコープ)』を使った治療です☆

顕微鏡を使うことによって4倍~20倍まで拡大できるのですw(゚o゚)w オオー!すばらしい!!

そのため、奥歯の根の治療のように、非常に見えにくい個所の治療に有効で、治療内容によっては、より細かく確認出来るようになりました。

もちろん、虫歯治療・歯周病治療にも有効です(#^.^#)

当医院でも導入しておりますので、治療についてのご相談はお気軽にお申し付けください(#^.^#)


2月の全体ミーティング♪

皆さん、こんにちは!

やっと、少しずつ暖かい日が増えてきましたね~(^_^)?

 

当院は、2月22日(水)に休診させて頂き、定例の全体ミーティングを開催しました!

くにたち旭通り歯科、訪問診療部、などスタッフ一同が

集まる貴重なミーティングなのです(^o^)/

ミーティングでは、医院内の現状の報告、情報交換や問題解決案を、じっくりと話し合います (^^)!

 

 

今回は、インプラントや嚥下障害(食べ物がうまく飲み込めない障害)について学びましたφ(・c_・ )

 

『インプラント』では、患者様に負担が、かからないよう処置を行う為に、Dr.から詳しく器具の種類・施術の流れを学びました。

 

また高齢者の方に多い『嚥下障害』についても、原因・症状・リハビリ訓練法などの講習会を受けました。

まだまだ私達も、学ぶ事が沢山あります。これからも努力し知識を吸収してゆこうと思いますp(^O^)q

 

また、恒例の誕生日会も開催しました!

今月はアシスタントスタッフ1名、歯科衛生士1名、計2名の

お誕生日でした! (ノ・∀・)ノ ⌒ ┌iiiiii┐

これからも、患者様を気持ち良くお迎え出来るよう、スタッフ一同、頑張って参りたいと思います(*^_^*)


◆よく噛むと、どういう効果があるの?◆

皆様、こんにちは(#^.^#)

2月も中旬に入り、春が待ち遠しいですね☆

皆様、子供の頃にご両親や、学校の先生などから『ゆっくり食べなさい!』とか、『しっかり噛んで食べてね!』と言われた覚えはありませんか?ヽ(^。^)ノ

『ゆっくり食べる・よく噛む』と、どういう効果があるのでしょう??

まず、よく噛むという事は、お口をたくさん動かす事になります。

その結果、お口周りの筋肉が引き締められ、小顔効果につながると言われております(*’▽’)

また、よく噛む事によって、脳神経が刺激され、脳に流れる血液量が増えます。

結果、脳が活性化し、子供は脳が発達し記憶力の向上、大人にとっては物忘れ予防や認知症の防止に効果的と言われております。

その他、

・よく噛む事で、満腹感を得られ、ダイエット効果がある

・食べ物をしっかり噛み砕くことで、胃腸での消化を助け、負担を軽くする

・よく噛む事で、粘膜が刺激され、味覚・臭覚などが発達する

など、様々な効果が得られるのです。

皆様、お仕事が忙しかったり、家事・育児に追われて、なかなかお食事にゆっくりと時間を取れないことも多いかと思います((+_+))

ですが、噛むという事は、ご自身の体にたくさんの効果をもたらします。

今後、お食事中にふと思い出し、実行して頂ければと思います(‘◇’)ゞ

ご不明点・ご相談がございましたら、お気軽にスタッフまでお声がけください!(^^)!


歯ブラシの交換時期の目安はいつ??

こんにちは(^o^)丿

まだまだ寒い日が続きますね・・・

最近は、雪も降りましたね。防寒対策しっかりしていきましょう(#^.^#)

 

皆さんは、普段お使いの歯ブラシをどのくらいの周期で交換されてますか??

一般的には、歯ブラシの寿命は1ヶ月と言われています。

ご存じでしたか??ヽ(^。^)ノ

 

1日3回(毎食後)×5分(1回)×30日=450分

1年だと、450分×12か月で 約5400分

 

実は、こんなに歯磨きに時間をかけているのです!!

ですので、徐々に毛先も広がってきてしまいます。

 

 

毛先が広がったままの歯ブラシで歯磨きをすると、弾力性が落ち、汚れをかきだす能力も落ちます。また、毛先が歯の隙間や奥歯に密着しづらく、磨き残しの原因となります。

また、交換のもう一つの理由といたしまして歯ブラシ自体も汚れていくという事です。

お口の中は、皆さんが思っている以上に、多くの細菌がいたり、歯石、歯垢、食べかすなどで汚れています。

歯磨き後に、流水で歯ブラシを洗い流しても、なかなか細菌を全て洗い流すことは不可能です。なるべく使用後はしっかり乾燥させ保管するように心掛けて下さい。

最近では、歯ブラシ用の除菌スプレーや、除菌器などもあります。

・自分に合った歯ブラシが分からない。

・歯磨き粉は何を使えばいい?

・ちゃんと磨けているか不安...      などなど(*_*;

 

分からないこと・ご質問がありましたらスッタフまでお気軽にご相談下さいませ(*^^)v


歯ぎしりの治療法ってあるの??

皆さんこんにちは(^o^)丿

早くも花粉が飛び始めてますね・・・風邪の予防・花粉対策で、暫くマスクが外せません・・・(T_T)

ご自身や、ご家族で寝ている間に、歯ぎしりをしている方はいませんか??

原因は、色々ありますが一般的に、

    • 心理的ストレス
    • 無意識に癖でしてしまう
    • 咬み合わせが悪い
    • 過剰な喫煙・アルコール摂取などと考えられています。

では、歯ぎしりによって、身体にどんな影響があるのでしょうか??(@_@;)

    • 歯が痛くなる・しみる・かける
    • 顎が痛くなる
    • 肩こり・偏頭痛など

    人によって影響や症状も様々です。予防と致しまして、難しいとは思いますが、

  • ストレスを貯めにくくする
  • 意識的に食いしばらないようにする

などがあります。

また、歯医者さんで受けられる治療と致しましてマウスピース作成・矯正治療があります。

なかなか歯ぎしりを止める事は難しいですが、マウスピース着用によって歯ぎしりで

歯が削れてしまう事を防ぎます。

削れてしまった歯は、元には戻りませんが、代わりに削れたマウスピースは、新たに作成したり、修理したりできます!(^^)!

また、お口の周りのマッサージで緊張した筋肉の凝りをほぐし、張りを取り、リラックスさせましょう!

マウスピースについて詳しく知りたい方は、お気軽にドクター・スタッフにご相談ください!!

お待ちしておりますm(__)m


Proudly powered by WordPress